エコツーリズムのひろば

最近の身近な環境についての保護意識の高まりや、自然と直接ふれあう体験への欲求の高まりが見られるようになってきたことから、エコツーリズムについての基本理念、政府による基本方針の策定その他のエコツーリズムを推進するために必要な事項を定めることにより、エコツーリズムに関する施策を総合的かつ効果的に推進するために、エコツーリズム推進法 (平成19年法律第105号) が成立し、平成18年4月に施行した。

当法人では、自然環境の保護・保全、環境教育・体験学習への活用を念頭に、観光資源や地域づくりへの寄与の観点も考慮し、各地域で実施される、または実施が期待されるエコツアーの意義や方法について考究し、検証することとしている。そのため環境負荷が注視されているまたはされるべきフィールドにおいて、エコツアーを独自にまたは協同して企画し、実証することとしている。

  1. 対象者

    一般 (または正会員・賛助会員・サポート会員)

  2. 実施時期

    通年 (各年度事業計画によりますが、メルマガブログ、ホームページ告知でご案内します。)

  3. 担当者

    エコツーリズムユニット・事務局

  4. お問い合わせ・お申し込み先

    事務局 (担当:阿部) TEL: 03-5280-2377 / FAX: 03-5280-2378
    メールでの問い合わせ先: info@ecology-cafe.net

▲このページのトップへ

活動報告

  • 2004年度】小笠原父島・聟島
  • 2005年度】小笠原父島・母島
  • 2006年度】小笠原父島
  • 2007年度】小笠原父島、白神山地、小笠原父島
  • 2008年度】小笠原父島、立山、小笠原母島、屋久島、小笠原父島
  • 2009年度】小笠原父島・母島、小笠原母島 (中止)、小笠原父島
  • 2010年度】小笠原父島・聟島、小笠原母島

2004年度

  • 小笠原事前調査ツアー(5月 4日〜9日)

2005年度

  • 第2回小笠原フィールド調査 (4月 29日〜5月 2日)
    報告書

2006年度

  • 小笠原エコツーリズム実態調査 (7月 19日〜24日)
  • 小笠原お正月の旅 (2006年 12月 30日〜 2008年 1月 3日)
    ⇒ 往路:映画「アトランティス」 (リュック・ベッソン監督) を上映
    ⇒ 復路:映画「ミクロコスモス」 (クロード・ニュリザニー、マリー・プレンヌー監督) を上映
    寄稿エッセイ「小笠原レポート」 (星野瑞生)

2007年度

2008年度

2009年度

2010年度

最終更新日:2011年 5月 3日
掲載/更新日:2009年04月30日 / 編集

エコツーリズムのひろば

▲このページのトップへ